CIMG5855

中学生の頃からスポーツビジネス、特に野球に携わる仕事に就きたいと思っており、その選択が自分に合ったものなのか、また今後に活かせる経験をしたいと思い、MLB球団インターンに参加しました。

普段だったら聞けない話、見れない所、新鮮な経験がたくさんできました。特にアメリカで活躍している日本人の方々のお話は刺激的でとてもためになりました。球団で働いている人は、皆楽しそうでイキイキしていて、私もこのような現場で働きたいと改めて感じることができました。通訳の方がついてくださったので、積極的に質問出来たが、今度同じような機会があったら自分で積極的に質問できるよう英語力をあげて、挑戦したいと思います!

CIMG5843

実際に、イニング間のイベント運営の補助をして、日本以上にファン一体型でスタッフとファンの方の距離が、より近いと感じました。マイナーリーグにも関わらず、日本の二軍の試合では絶対に見られない盛り上がりをみせる原因を確認、実際に現場で体験することができたのは大きかったです。またラスベガスという観光都市ならではの「集客の難しさ」は、今後分析しがいのある課題だなと感じました。

IMG_3349

また、私が考えた企画プレゼンでは、ラスベガスにあるアイスホッケーチームとのコラボレーションを企画を提案しました。インターンに参加するからには何か自分から行動を起こしたいと思い、コラボグッズの1つとして、実際にタトゥーシールを製作し、モデル案をしました。実際に、お客さんに渡したところ、喜んでくれる人が多く準備していってよかったと感じました!

IMG_3450

今回アメリカで活躍する日本人の方を含め多くの方々からお話を聞くことができ、刺激になりました。その中で最も大切だと思ったのは、「繋がりと積極性」です。スポーツ界で自分の目標を達成するには、繋がりを増やし、目標への道を増やすこと。そして、積極的に発言し、たくさんコミュニケーションをとり、周りからの信頼を得て目立つことが大切だと実感しました。今回出会った方々との縁を大切にし、引き続きプロ野球の球団職員を目指そうと思います!

CIMG5816

自分に合った道を目指しているのならば、参加して後悔することはないと思うので迷ったら参加すべきだと思います!出来れば英語を勉強して自分で質問をできるようにし、さらにプレゼン等の準備は悔いの残らないよう万全の準備をするべきだと思います!どれほど価値のある経験にするかは自分次第だと思うので積極的に頑張ってください!

早稲田大学 2年
山田 絵里